コンセプト・ドクター紹介
  • ホーム
  • マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

一般的なワイヤーやブラケットを使わず、透明なマウスピース型の装置で2週間おきにマウスピースを交換し、理想の歯並びへ整えていく矯正方法です。

  • ・透明のため、見た目を気にせず治療を進められます。
  • ・ワイヤー矯正に比べて、来院の間隔をあけることができます。
     (ワイヤ矯正の場合:4〜6週に1度、マウスピース矯正の場合:6〜12週に1度)
  • ・食事制限がなく、歯磨きも普通にできます。

※マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、完成物薬機法対象外の装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

「iTero」による精密スキャニング

「iTero」による精密スキャニング

  • ・3Dスキャナー「iTero」を使用した的確な治療シミュレーション
  • ・光学印象で型取りを行うので、従来の型取りは必要ありません
iTero
マウスピース型矯正装置のメリット&デメリット

マウスピース型矯正装置のメリット&デメリット

メリット

  • ・装置が目立たない
  • ・装置を外して食事ができる
  • ・装置を外して歯磨き・ブラッシングができる
  • ・治療前に術後の状態がシミュレーションできる
  • ・金属アレルギーの心配がない

デメリット

  • ・1日20時間以上の装着が必須
  • ・歯並びの状態により対応が難しい場合がある
  • ・自己管理ができないと治療期間が延びてしまう

治療を行うにあたり、事前にしっかりと精密検査を行う必要があります。

※マウスピース型矯正装置は、全ての方に適応できる治療方法ではありません。
抜歯が必要な場合など、ケースによっては適用できないことがあります。 ご検討中の方はお気軽にご相談ください。

ご検討中の方はお気軽にご相談ください。
お子様向けのマウスピース型矯正装置について

お子様向けのマウスピース型矯正装置について

当院ではお子様向けのマウスピース型矯正装置として「インビザライン・ファースト」を取り扱っています。
インビザライン・ファーストは顎の拡大と歯を適切な位置へ動かすことを同時に行えるため、効率よく理想の歯並びへ改善することが可能です。 治療のタイミングは永久歯が生え始めてから生え揃うまでの6歳〜12歳程度の小児期が対象となります。

お子様向けのマウスピース型矯正装置

ご不明な点やご質問などございましたら、お問い合わせフォームまたはお電話にてお尋ねください。
初診相談の予約や治療予約等の場合はお電話にてお願いいたします。

△:土曜日午後14:30〜18:00
最終受付は診療終了30分前まで

休診日
木曜・日曜・祝日

所在地
〒185-0021
東京都国分寺市南町3-15-6
小林ビル6階

お車でお越しの方は、
国分寺駅ビル駐車場を御利用下さい。
駐車券をご持参いただければ、
1時間の無料駐車券をお渡しします。

ページのトップへ